社員ブログ

10月のバラ園

投稿者:k.k | 日時:2021年10月18日

秋も深まり、道内各地では初雪の便りも・・・。。

気温も低い日が多くなり紅葉も見ごろを迎え

いわみざわ公園バラ園も秋の装いです。

秋バラは色が濃く、赤いバラが多く咲いています。

散歩には丁度良いようで、友人同士・ご夫婦等々

園内で見かけました。ベンチでのおしゃべりや

写真撮影など短い秋を満喫されているようでした。

「ザ・フェアリー」小輪のバラですが、とても可憐で

花保ちも良く人気のバラです。

さて、下のバラはよく似ていますが、同じバラではありません。

左が「センチメンタル」 右が「ロック&ロール」

どちらも素敵な名前ですね。


樹木の成長と維持管理について

投稿者:n.s | 日時:2021年10月15日

もうそろそろ紅葉がピークになり落葉が沢山落ちる季節になってきました。

今回は岩見沢市7条西にある旧室蘭線跡地にある緑地公園の管理について紹介します。

暑い季節になると多くの子供たちがせせらぎ水路に毎日遊びに来る市内では貴重な公園です。

この緑地公園は我社で何年も岩見沢市の委託業務で芝刈り・樹木管理・施設管理・点検清掃を行っています。

現在、公園内にある樹木は平成23年に植栽工事で我社が植栽しました。

この写真は平成23年に植栽完了した写真です。

植えた時は高さ3m程度でしたが約10年たったで今は・・・・

これが今現在の樹木状態です。
中には7mまで成長している樹木もあります。

そしてまた・・・

樹木の剪定を実施

こうして樹木はまた剪定されて・・また伸びて・・また剪定して・・・と繰り返して馬淵建設造園部は日々頑張っています。

こうした作業の合間に聞こえてくる子供たちの楽しそうな声や多くの人が集まり遊んで知る景色を見ていると、とても嬉しい気持ちになります

そして家に帰ると自分の子供たちに言います!

『あそこはパパの会社で作って管理もしているんだよ!!』と自慢気に言うと、いつの間にか我が家では公園の名前がパパ公園になります。(笑)

 

 

 

 

 


日々打ち込むべし

投稿者:t.m | 日時:2021年10月11日

 

                   PHC杭の搬入荷卸し

PHC杭の打設作業風景

   仮設矢板の圧入作業風景

最近は天気もすぐれず日々晴れたり雨降ったりと現場や農家さんには大変な日々が続いております。

そんな中、現場や自身では日々色々と打ち込んでおります。              杭打って、矢板打って、ワクチン打って、OB打って 打って打って打って     打ち続けて…

季節も冬に向かい現場の外仕事も寒くなってくるので、色々と早く終わらせたいと思う今日この頃…

 

 


神無月(神奈月)

投稿者:m.n | 日時:2021年10月02日

2021年も10月となりました。

10月は、八百万の神様が人々の運命を話し合うため、全国から出雲の国へ出かけることから、「神無月(かんなづき)」と言うそうです。

 

神様をお迎えする出雲では、「神在月(かみありづき)」なんて言われてもいるそうです。

 

人々の運命を話し合うとは、少し怖い感じがします。

 

弊社においても、今後の話し合いをしなければならない時なのかも知れませんね。近年は、人手不足や高齢化の問題などいろいろな諸問題を抱えている訳です。

 

 

若い世代の育成は、特に急がなければならない時でもあり、また、新規人材も採用していかなければ、組織が成り立たなくもなっていきます。そして、特に重要なことは、組織の循環が必要になってくるものだと。

 

 

このHPをご覧になっている、10代・20代・30代の方達、面白い人がいる会社で、一緒に働いてみませんか?(損はしないですよ!)

 

面白い人と言っても、"神奈月"では、ありませんので、よろしくで~~~す。